会員規約

第1条 総則

このUMA SHOP会員規約(以下、「本規約」といいます)は、本規約で定める「会員」に対し、株式会社ユウエムエイ及びその関連会社(以下併せて「UMA」といいます)が運営する、オンラインサービス事業(以下「UMA SHOP」といいます)においてご利用いただくサービス(以下、「本サービス」といいます)につき、会員に適用される規約です。

第2条 会員

1. UMA SHOP会員(以下、「会員」といいます)とは、UMA所定の手続きを行ってご登録いただき、UMAがその登録を承認した、本規約を遵守される方を指します。
2. 会員は自己の責任においてID・パスワードを管理するものとし、これを第三者に貸与、譲渡、売買、名義変更、第三者との共用等をしてはならないものとします。
3. 会員は、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスその他UMAに届け出ている内容に変更が生じた場合には、UMAが指示する方法により、速やかに変更の届け出をするものとします。
4. 会員は、自己の会員資格の抹消を希望する場合、UMAのサポートセンターに連絡し、UMA所定の手続きをとることにより、自己の会員IDを抹消できるものとします。
5. 会員資格は一身専属のものであり、UMAは該当会員の死亡を知り得た時点をもって、前項の会員資格抹消届けがあったものとして取扱います。
6. 会員の個人情報は、UMAの個人情報保護方針に則り管理いたします。

第3条 ID・パスワードの管理

1. 会員は、登録したID・パスワード等の情報を、自己の責任において管理するものとします。
2. 会員は、登録した内容を第三者に貸与、譲渡、売買、名義変更、第三者との共用等をしてはならないものとします。
3. 会員は、ID・パスワードが漏洩又は盗難等により、第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちにUMAに通知するものとします。
4. 会員によるID・パスワードの管理不充分、誤使用、第三者の使用に起因する損害については会員自身の責任とし、UMAは一切の責を負いません。
5. 会員は、当該会員のID・パスワードによりなされた本サービスの利用は、当該会員によりなされたとみなされることを承諾します。
6. 第4項及び第5項の適用については、UMAに故意または過失がある場合はこの限りではなく、その過失(重過失を除く)による、会員に対する損害賠償の責任は、会員に現実に生じた通常かつ直接の損害に限るものとし、以上につきUMAは、過失相殺などで定まる範囲の法律上の責任を超えて責任を負うものではありません。 なお、会員が事業用に、または、法人のためにご利用等されるときは、UMAは故意でない限り、以上の責任を一切負いません。

第4条 本サービス利用の一時制限

UMAは、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、本サービス全部又は一部のご利用を中断又は制限をすることがあります。 本条に基づく運営の中断・制限によって生じた会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。
1. システムの定期的又は突発的な理由による保守点検が必要になった場合
2. 火災、停電、天災、事変、第三者による妨害行為等により、運営が困難になった場合
3. その他、UMAがやむを得ずシステムの停止が必要と判断した場合

第5条 本サービスの停止

1. 会員が、本サービスの利用に関して、本規約及び第9条に掲げる規約を含む全ての関連規約並びに使用条件等(これらを、以下併せて「本規約等」といいます)に反した場合、または会員が、他の会員等の情報を不正使用して本サービスを申込んだことが判明した場合、UMAは、事前に通知または催告することなく、UMAの判断で、当該会員について本サービスの全部または一部を停止し、もしくは会員資格を取り消すことができるものとします。
2. 会員は、自己の会員資格を抹消または取り消しがなされると、会員の権利は自動的に消滅するものとし、本サービスの一切の利用ができなくなるものとします。
3. 前項のほか、本規約等に反した会員に対しては、UMAは本規約等に定める処置をとることに加え、本サービス及びUMAが主宰または提供する一切のサービス及び会員資格から排除し、今後のUMAとの取引一切を禁止するなどの措置をとることができ、以上に関してのUMAに生じた費用と損害を賠償して戴くことになります。
4. UMAが会員に対し、本規約に定める処置を直ちに取らずに、本規約を遵守するよう要求したり又は本規約に基づく権利の行使をしなかった場合であっても、本規約に基づく権利を放棄しまたは行使の猶予をすることを、何ら意味するものではありません。

第6条 本サービスの廃止等と免責

UMAは、本サービスを任意に予告なく廃止し、中止し、その他の変更をすることができ、これらに付いて、UMAは何らの責任も負いません。

第7条 本規約等の改定

1. UMAは、任意に予告なく本規約等の各内容を、加除を含め変更する場合があります。変更した内容は、UMA SHOPでの表示、新聞等の一般広告媒体、官報、その他UMAのホームページまたはUMAが提供するアプリ内などのいずれかの一つに掲載し、その一番早い掲載のときに変更の効力が生じるものとし、会員が変更を知らなくとも、同効力が生じた後に本サービスを利用したことをもって、会員は変更後の本規約等に同意したものとみなします。なお、会員は、会員を退会することで、いつでも本サービスの利用を終了することができます。
2. UMAは、本規約等の変更に同意できない会員に対し、本サービスから退会させることができるものとします。

第8条 規約の適用等

本規約のほか、本サービスの利用に関する事項については、利用するサービスによって該当する利用規約等がある場合は、各規定が適用されます。